プロネッツ2021採用サイト

Entry

プロネッツ2021採用サイト

Entry

Interview 06

知識や技術は、
すべて自分のためになる。

私のコネ入社

プロネッツなら、「なりたい自分にコネクト」

最新技術にふれられる、縁の下の力持ち。

Iotシステムを活用したモニタリング装置の点検、修理といった保守管理作業を担当しています。お客様の会社に常駐し、関連会社と連携を取りながら定期的な点検作業をはじめ、突発的に発生した障害を解決していきます。ソフトウェアの動かし方など専門的知識が必要で、問題に対してどう解決していくのか、知識や技術を駆使して考えていきます。この業務に必要なのは、扱っている機器の役割を把握すること。そして通信系の知識です。入社当初はアプリをつくりたい、という気持ちが大きかったのですが、今私が関わっている仕事はいわゆる縁の下の力持ち。無いと困るものであり、生活に必要なものに関わっているという意識が強くなっています。

目標にできる人が、
身近にいる。

自分の興味のある分野にチャレンジしていくことが好きで、プロネッツに入社しようと思ったきっかけは、高校時代に所属していたパソコン部でプログラミングに興味を持ったことから。入社後の研修ではわからないことだらけで、はじめて課題の計算プログラミングをつくった時、この上ない達成感を感じたことを覚えています。先輩たちはやさしい方が多く、わからないことをわかりやすく答えてくれます。同じグループ内に憧れの先輩がいて、その先輩のようにさまざまなプロジェクトに関わり、幅広い視野をもって業務に取り組みたいと思っています。さらに、いわゆる一流企業の方たちと一緒にプロジェクトを遂行することができるのも刺激的です。プロネッツには幅広い知識、技術を持った先輩たちが多くいるので「強い」集団だと思います。

自分のために、
頑張れる職場。

プロネッツの会社説明会で、「資格取得や研修は自分のために頑張ることが大事」と言われたことがとても印象的でした。「なりたい自分」のために後押ししてくれる会社だと、その時に直感的に思いました。これからのビジョンはまだ具体的ではありませんが、通信系の知識や技術を身につけ、プロジェクトの力になれる技術者になりたいと考えています。周りにはいろんな知識や技術を習得している上司や先輩たちがいるので、どんどん吸収していきたい。そのためには、なりたい自分のために、何が必要なのか。何をやりたいのか。それを第一に考えていくことが大事だと思います。

人と仕事に
コネクトする

Persons & Works